厳重で確実な機密情報の破棄

不用品回収・処分の際、心配なのが顧客情報や個人情報の入った書類やデータです。万が一情報が漏洩すれば大きな問題になりかねません。福岡クリーンセンターでは機密情報の入った不用品を厳重に運搬、確実に破棄いたしますので安心してお任せください。

粗大ごみ回収・ゴミ屋敷の片付けなら福岡クリーンセンター
福岡で粗大ごみの回収やゴミ屋敷の片付けなら0120-947-493

機密情報の廃棄

オフィスや事務所などで取扱う顧客情報、アンケート用紙、履歴書、人事財務情報・契約書・売り上げ帳票類等、これらの不用品の中には機密性の高い物も多く含まれます。適切な処理を行わなければ、会社情報だけでなく、お客様やお取引先の情報まで流出する危険にさらされてしまいます。当社では、企業等から排出される情報漏洩の危険性のある機密書類を厳重に回収運搬、確実に溶解処理いたします。

機密情報・個人情報を適切な処理でしっかり守ります。

個人情報などの書類の廃棄について

顧客情報等が入った書類の廃棄について

会社内に溜まっている住所やアドレスなどの個人情報、顧客名簿企画書、営業計画書、図面など、機密書類廃棄する際は十分注意が必要です。
簡単に可燃ゴミ、資源ゴミとして廃棄してしまうのは危険です。またオフィスに溜まった書類等をシュレッダーで処分するには時間と手間がかかります。万が一、外部に流出させてしまった場合には大変な損害を被る可能性もあります。
福岡クリーンセンターでは機密書類を厳重に運搬、確実に溶解処理を行いますので情報漏洩の心配はありません。

パソコン等のデータの廃棄について

パソコン、ハードディスクのテータの廃棄について

パソコン、ハードディスク、CD、DVD、には膨大な量の個人情報が記録されている場合があります。
「初期化(フォーマット)する」、「ゴミ箱を空にする」、「工場出荷状態に戻す」などの操作を行なっても本来のデータは記録媒体の中にまだ残っています。従ってデータ復元ソフトなどを使えば簡単にデータを元通りにできてしまいます。その為、適切な処理を行わないとアドレス帳や先方の機密情報等が流出し大変な被害を受けてしまうことも考えられます。
福岡クリーンセンターでは回収したパソコンからハードディスクを取り除き、物理的に破砕することで、データの流出を完全に防ぎます。

お電話でのお問い合わせ0120-947-493